MENU TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 骨盤矯正と冷え性 の記事一覧

院長のひとりごと

身体を温める食べ物

2014.12.11 | Category: 骨盤矯正と冷え性 

みなさんどうも、神戸市東灘区で産後の骨盤矯正といえば、の

みやもと整骨院です。

 

本日は、寒い日が続く今日この頃に合わせて、体を温める食べ物のお話をしたいと思います。

 

体を温める食材といえば、香辛料として使われる、生姜やニンニク、唐辛子なんかはイメージしやすいかも知れません。

生姜には血管を拡張させる成分があり、また胃腸の調子を良くしてくれるとも言われます。

ニンニクはビタミンBが豊富ですが胃を痛めることがあるので注意が必要です。

唐辛子も過剰ではなければ胃の活動を高めますが、とりすぎはやはり胃を痛めるので注意が必要です。

 

香辛料は過剰に取りすぎずほどほどが良いようです。

 

また、根菜類には身体を温める効果があります。

冬の食べ物だと、レンコンやごぼう、ユリ根

その他冬の青菜では、ホウレンソウ、春菊、ブロッコリーなどでしょうか。

 

逆に冬には避けたい体を冷やす食べ物は

やはり砂糖、白砂糖は体を冷やすので過剰摂取は気を付けましょう。

砂糖の多いスイーツやジュースは要注意です。

砂糖でも砂糖大根が原料のてんさい糖は身体を温めてくれるようです。

これは砂糖大根が寒い地域でとれるからです。

 

基本的に暖かい地域でとれる食べ物は体を冷やし、

寒い地域でとれる食べ物は身体を温めます。

 

なので南国のバナナなんかも身体を冷やしてしまいます。

 

みやもと整骨院では、骨盤矯正の効果がきちんと出るように食事や睡眠などの

アドバイスもしています、またお気軽に聞いてくださいね。

 

神戸市東灘区で

産後の骨盤矯正・小顔矯正・交通事故後の相談なら

 

みやもと整骨院

神戸市東灘区甲南町3丁目2-10

JR摂津本山駅、阪神青木駅よりともに徒歩10分程度

 

 

 

 

骨盤矯正と冷え性

2014.12.10 | Category: 骨盤矯正と冷え性 

どうも、神戸市東灘区で産後の骨盤矯正といえば、の

みやもと整骨院です。

 

本日は、前回お話しした、冷え性になぜ、みやもと整骨院の骨盤矯正が

効果があるのか?

ということです。

 

ざっくりと、

なぜ冷えるのかというと身体で生み出す熱量が低いからなんですね、それをめぐらす力が弱いのもありますが。

では、体はどうやって熱を生み出しているのでしょうか?

 

これも、細胞の話はとばしてざっくりというと、

筋肉や内臓、で作られています。

つまり、筋肉の多い体育会系の方々が暑がりなのは当然の結果なのです。

そして男性より女性に冷え性が多いのも筋肉量が決して無関係ではないでしょう。

 

しかし筋肉以外でも熱は作り出されます、それが内臓、特に肝臓や胃腸です。

よくいう基礎代謝なんていうのも臓器の動きで起こるものです。

 

内臓が動きそれらの膜が擦れ、動くことにより生み出される熱や代謝はすごく重要なのです。

 

それでは話を

みやもと整骨院の骨盤矯正に戻しましょう。

みやもと整骨院の骨盤矯正では歪んだ骨盤を整えます、骨を動かすだけではなく

筋肉や内臓、それらをつなぐ膜まで調整します。

そうすると、内臓のゆがみも自然に調整され、自然な動きを取り戻してきます。

骨盤が正しく使えれば、それにくっつく筋肉もバランスよく使えるようになります。

 

そうなれば、最初にお話しした熱を生み出す、筋肉、内臓の活動が良くなるので

体温もあがってくるというものです。

 

基礎体温を測っている患者さんからは院長みやもとの骨盤矯正を受けてから体温が上がったという声は

よく聞きます。

 

冷え性の人は外からしっかり温めるのも大事ですが、自分の身体でも熱が生み出せるようになれば良いと思います。

次回は体を温める食べ物の話でもしたいと思います。

 

産後の骨盤矯正、小顔矯正、交通事故後の治療相談は

みやもと整骨院

神戸市東灘区甲南町3丁目2-10

JR摂津本山駅、阪神青木駅からともに徒歩10分程度

 

寒波

2014.12.08 | Category: 骨盤矯正と冷え性 

どうも、神戸市東灘区で産後の骨盤矯正といえば、の

みやもと整骨院です。

 

寒くなってきましたね。

先日は大寒波襲来とのことで神戸も寒かったですが、徳島県では

雪に覆われ孤立する集落もでるくらいに大変みたいで、皆さんの無事を祈るばかりです。

 

さて、寒くなってくる時期は体の調子が悪くなっちゃいます。

お腹も痛くなったり、風邪もひきやすくなってしまいます。

原因としては体は体温が下がるとあらゆる機能が低下するためなのです。

さらに神経は過敏になるので痛みを感じやすくなったりします。

 

その為、人間は体温が下がらないようにするために筋肉を縮めて、その力で熱を生み出します。

寒いとキューと身体に力が入ったり、肩をすくめたりするのはその為なんですね。

 

でもそうやって筋肉をキューと縮めてると今度は肩や首が痛くなったりしますよね。

身体全体に固くなると急に動きだす時にぎっくり腰になっちゃたりもします。

 

そう、寒い時期はなかなか体は大変なのです。

その原因は冷え、体温の低下ですね。

だとすれば、対策は温めればいいのです。

暖かい服を着たり、体が温まる食事や飲み物を口にする、

ホッカイロをお腹の下あたりに貼るのもいいでしょう。

 

でも、一番必要なのは冷えにくい体つくりですよね。

じつは当院の骨盤矯正は冷えの対策にもなります、それはなぜ?

以下次回です~。

 

産後の骨盤矯正・小顔矯正・交通事故なら

みやもと整骨院

神戸市東灘区甲南町3丁目2-10

JR摂津本山駅、阪神青木駅より徒歩10分

 

 

 

 

 

お問い合わせ・予約はこちらから↓

当院へのアクセス情報

所在地〒658-0084 兵庫県神戸市東灘区甲南町3丁目2-10
駐車場周辺にコインパーキングあり
予約完全予約制となっております
電話番号078-855-3886
休診日日曜午後・火曜日・祝日
マップの表記は3丁目2-11となっていますが、所在地はそのポイントで合っております。     甲南本通商店街アーケード内