MENU TEL

Blog記事一覧 > 整骨院 > 震災20年

院長のひとりごと

震災20年

2015.01.17 | Category: 整骨院

皆さん、どうも神戸市東灘区で産後骨盤矯正といえば、の

みやもと整骨院です。

 

今日は20年前に阪神大震災が起こった1月17日ですね、

 

現在みやもと整骨院のある甲南本通商店街も大きな被害があったようです。

 

院長宮本は阪神大震災には直接関わることはありませんでしたが

東北の震災時には当時の職場のスタッフたちと被災地の避難所へ2度ほど施術ボランティアのスタッフとして訪問しました。

 

最初に行ったのは震災の爪痕が大きく残る5月の頭でした、そして2度目は最初に行った臨時の避難所がその役目を終える8月でした。

 

2度ととも3日間程度の滞在でしたが、多くの方に施術をさせていただいたことや、

様々なお話をきかせていただたことやなどは、少なからずその後の宮本の施術や日々の取り組みなどに影響がありました。

 

多大なストレスを受けた被災者の方の多くは身体が丸まった姿勢になっていました。

体の疲弊や、避難所での生活スタイルなど

様々なストレスから体を本能的に守るために丸めてしまっていたのかもしれません。

 

以前のブログにも書いたように人は体を丸めるとネガティブになり、背筋を伸ばすと

ポジティブになる傾向があります。

そういえばあの時から周りの人たちに姿勢よく元気になってもらいたいと思うようになったように思います。

 

本日、商店街の食彩館の前で行われていた、復興20年を記念しての炊き出しを見かけて

色々と思い出した院長宮本でした。

 

産後の骨盤矯正・猫背矯正・姿勢改善の相談なら

みやもと整骨院

神戸市東灘区甲南町3丁目2-10

JR摂津本山駅、阪神青木、魚崎より 徒歩10分程度

 

 

»

« 朝日

お問い合わせ・予約はこちらから↓

当院へのアクセス情報

所在地〒658-0084 兵庫県神戸市東灘区甲南町3丁目2-10
駐車場周辺にコインパーキングあり
予約完全予約制となっております
電話番号078-855-3886
休診日日曜午後・火曜日・祝日
マップの表記は3丁目2-11となっていますが、所在地はそのポイントで合っております。     甲南本通商店街アーケード内