MENU TEL

Blog記事一覧 > 気圧と身体 > 気圧の影響

院長のひとりごと

気圧の影響

2014.12.18 | Category: 気圧と身体

どうも神戸市東灘区で産後の骨盤矯正といえば、の

みやもと整骨院です。

 

寒いですね(*´Д`)

 

神戸では今日も朝からちょろちょろと雪がちらついてました。

 

さて、低気圧です。

雨が降る前はなぜ体の不調がでてくるのでしょうか?

 

気圧というやつは名前の通り、ごく簡単に言うと空気の圧です。

 

つまり気圧が高いと体は四方八方から抑え込まれる状態。

逆に低気圧は抑え込みが緩んで力だ抜ける状態。

 

気圧が低いときは血管を押している力も弱まり、血漿などという液体が漏れでて

むくみが出てしまいます。

このむくみが出てしまうことによって神経を圧迫して痛みが出たりします。

 

鼻や気管支なんかでは気圧が下がり膨らんだ体が空気が入るのを邪魔してしまいます、

鼻水なんかもでやすくなるので余計です。

そうすることによって、鼻の呼吸がしにくくなり頭が圧迫される感じになり頭痛がでることもあれば

むくみが頭にある神経を圧迫したりして頭痛がでたりもすると考えられています。

 

またそういった気圧変化に合わせて体調を整えるのは自律神経が行うので、

自律神経がうまく働いている人は気圧の影響を受けにくいと言ってもよいのかも知れません。

 

自律神経に負担がかかるため、気圧が下がるときは眠くなったり、やる気がでないなどを

出すこともあります。

 

ざっとまとめてみましたが

なかなかめんどくさいやつですね。気圧。

 

では、次回はどう気圧に対処するかを少し話したいと思います。

 

 

産後の骨盤矯正・小顔矯正・交通事故の相談なら

みやもと整骨院

神戸市東灘区甲南町3丁目2-10

 

 

お問い合わせ・予約はこちらから↓

当院へのアクセス情報

所在地〒658-0084 兵庫県神戸市東灘区甲南町3丁目2-10
駐車場周辺にコインパーキングあり
予約完全予約制となっております
電話番号078-855-3886
休診日日曜午後・火曜日・祝日
マップの表記は3丁目2-11となっていますが、所在地はそのポイントで合っております。     甲南本通商店街アーケード内